犬は可愛いですので躾と飼い主のマナーが必要です

犬はペットですので飼っている人が多いです。犬好きな人でも何もしないのに吠える、あるいは噛みつき人に危害を及ぼす動物です。そのような事で躾が大事と言われています。その躾は一般の人では難しいですので専門家に相談する事で人の言う事を聞き分け利口な犬になります。 散歩していて犬が先に歩いている事は躾をしていない事から起こり、そのような犬は人に吼えあるいは噛みつく恐れがあります。犬の散歩は外での用をさせるためのする事ですが、その際は汚物を持ち帰り、トイレに流すことを心がけて貰わないと街等が不潔になります。当然ですが犬にも健康管理が重要で歯磨きなども人間と同じ津必要不可欠な要素とんります。知り有からフーペッツさんという無麻酔歯石除去をやっている人を紹介してもらい今では毎月通っています。愛犬歯石除去人間の住居ですので、その周囲を汚す事はエチケットに反します、そして、どうでも良いという考えの人はマナーが悪いという事になります。 清潔な住居の周囲であれば住んでいても気持ちが良いですが、その反対を考える必要があると思います。可愛いペットですので猶更、躾と汚物対策をしなければならないと思います。 自分の住む宅地内の庭ですと汚物の掃除をすると思いますが、その同じことを街や公園でもすれば地域住民が快適な生活をする事が出来ます。ペットに問題があるのではなく飼い主にマナーの悪さの問題があると考えます。また中型犬以上になりますと季節により気が荒くなりますので散歩の際は口輪をはめれば人に危害を与える事を防止できます。 そのような事で犬を飼うのは良いですけれど、最低限の汚物の掃除や噛みつき防止の口輪を守れば可愛いペットとして何時までも共に暮らして行けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です